ニコレットガムの価格

ニコレットガムは色んな時に売っていますが、一番安く買えるのは一体ドコなんでしょうか?

禁煙運動の高まる東京都ではニコレットで禁煙

東京都では電車やタクシー、レストランや公共の施設など、あらゆる人の集まる場所で禁煙運動が高まっています。
タバコが吸えるところでも分煙化が進んでいますし、かなり東京都はタバコを吸う人には不自由になっています。
しかし、東京都だけが特別なのかというとそういうことではなく、日本中あらゆるところで禁煙運動の気運は高まっています。
この高まった禁煙運動の気運の中でタバコを吸い続けるのはツライということで、禁煙を始めるという人も非常に多いです。
近年、手軽に禁煙が出来るサポートとして人気が高いのがニコレットのガムタイプです。
ニコチンの含まれたパッチなどは今までもありましたが、ニコレットのガムタイプはそれをガムにしたものです。
ニコレットガムタイプの使用方法ですが、あくまでも禁煙補助のためのガムなので普通のガムとはちょっと異なる特徴があります。
まず、1粒をゆっくりと15回前後噛んでいくのですが、ピリッとした刺激が出たらニコチンが出てきた証拠なので歯茎と頬の間に挟んでおきます。
このまま1分以上味が無くなるまでそのままにしておきます。
もしこの時刺激が強すぎる場合には位置をずらしたりしても大丈夫です。
味が無くなったら再び最初のようにゆっくり噛んで歯茎と頬の間におくというのを繰り返します。
ニコレット1個に対し、30分から1時間程度を使って噛んでいきます。
吸っているタバコの本数にもよりますが1日1箱程度なら9週間、多い人でも3ヶ月程度を目安に禁煙が達成できます。
使用時の注意としては、唾液が出すぎたら取り除くということや、コーヒーや炭酸飲料のあとはしばらく時間を置くということです。
また、歯科治療中や入れ歯の場合は注意が必要です。